skip to Main Content
PRESS ROOM

Blurb, facts, logos, etc.

ABOUT US

Coral Capital(コーラル・キャピタル)は、James Riney(ジェームズ・ライニー)と澤山陽平が創業パートナーとして設立したシードベンチャーキャピタルです。500 Startups Japan 1号ファンド(本社はシリコンバレーにある世界で最もアクティブなシードベンチャーキャピタル)の創業チームによって新たに立ち上げられました。創業パートナーはこれまでシードステージ企業60社以上に投資し、総額約150億円を運用。主な投資先はSmartHR、カケハシ、Holmes、グラファー、ポケットコンシェルジュ(2019年アメリカン・エキスプレスにM&A)など。資金以外の支援として、資金調達・PR・採用・コミュニティをサポートできる起業家支援プラットフォームづくりをしています。このプラットフォームとグロバールネットワークで明日のレジェンド企業をつくるスマートな人々を支援しています。

FAST FACTS

  • ジェームズ・ライニーと澤山陽平は500 Startups Japan 1号ファンドを2016年2月にクローズ。独自のブランド Coral Capitalとして、2号ファンドを2019年2月にクローズ。 
  • 2号ファンドの主な出資者は、みずほ銀行、三菱地所、新生銀行、J-POWER(電源開発)、アメリカ・日本の機関投資家など。
  • 創業パートナーの2人は総額約150億円を運用。
  • 創業パートナーの2人はシードステージ企業へ60社以上に投資。
  • シードステージ企業に初回投資で3000万〜1億円を投資し、追加投資では数億円〜最大15億円まで投資。
  • 2016年4月に創業パートナーの2人はJ-KISSをリリース。J-KISSとは、無償公開しているシード投資のための契約書で、日本のシードステージ企業にとってのスダンダードテンプレートになりつつある。

LOGOS & ICONS

ダウンロード

PHOTOS

ダウンロード

Color Palette

ダウンロード

SOCIAL

Coral Insightsに登録しませんか?

Coral Insightsのメーリングリストにご登録いただくと、Coral Capitalメンバーによる国内外のスタートアップ業界の最新動向に関するブログや、特別イベントの情報等について、定期的にお送りさせていただきます。ぜひ、ご登録ください!

Back To Top