skip to Main Content

会社としての初めての資金調達を、リード投資家としていち早く引き受けてくれたのが500 Startups(現Coral Capital)でした。スピード感のある意思決定やファウンダーを尊重するフラットなスタンスは投資後のサポートにも感じられ、投資家というよりは一つのチームのような関係性を築くことができました。

Jamesさんと澤山さんは、M&AによるExitの際もファウンダーの想いを第一に考えてくれました。500 Startupsからの出資を受けたことは数ある意思決定の中でも最も重要なものの一つだったと心から思います。

Back To Top