skip to Main Content

機関投資家から追加で10億円のLP出資を受け入れ – 総額60億円で2号ファンドをファイナルクローズしました

株式会社Coral Capitalが運営するCoral Capital II, L.P.(以下「Coral Capital 2号ファンド」)は、総額60億円で最終募集を完了したことをお知らせいたします。2019年3月の一次募集の時点で当初目標金額の50億円に達しておりましたが、一流機関投資家から10億円の追加LP出資を受け入れるためオーバーサブスクライブし、ファンド総額は60億円となりました。今回増額した10億円は、投資先企業への継続的な支援を目的に、追加投資枠の拡大に充当する予定です。

Coral Capital 2号ファンドは、シードステージの日本のスタートアップ企業を投資対象としており、主な出資者は、株式会社みずほ銀行、三菱地所株式会社、電源開発株式会社、株式会社新生銀行などの事業会社、日本・シリコンバレー・香港・シンガポールの著名な個人投資家またはその運用ファンド、そして機関投資家です。

今後もCoral Capitalは、「戦略的に、未来へ」をミッションとして、社会や業界の大きな課題に取り組む優秀な起業家へ投資を行い、より良い未来への貢献を目指します。

Coral Insightsに登録しませんか?

Coral Insightsのメーリングリストにご登録いただくと、Coral Capitalメンバーによる国内外のスタートアップ業界の最新動向に関するブログや、特別イベントの情報等について、定期的にお送りさせていただきます。ぜひ、ご登録ください!

Latest Posts

Library

Back To Top