skip to Main Content

市場か、チームか、プロダクトか

本ブログはニューヨークのベンチャーキャピタルUnion Square Venturesでパートナーを務める、Fred Wilson(フレッド・ウィルソン)氏のブログ「AVC」の投稿、「Market, Team, Product」を翻訳したものです。


チームとプロダクトのどちらを見て投資するのが良いのかとよく聞かれます(賭けるべきは騎手か、あるいは馬か、ということです)。

私の考えでは、これはそう簡単な話ではありません。

私たちが長年投資してきた中で、大きく成功した事例について考えてみると、そのほとんどで「大規模な市場」「優れたプロダクト」「優秀な創業チーム」がそろっていたと思います。

投資家の中には、チームは重要でないと考える人がいます。他のすべてがうまくいっていれば、チームを置き換えることができると考えているのです。しかし、優秀な創業チームがいなければ、他のすべてがうまくいくとは思えません。

投資家の中には、プロダクトは重要でないと考える人もいます。優秀な創業チームがいれば、事業をピボットできると考えているのです。確かにそうですが、ピボットには資本、時間、集中力の面で多くのコストがかかります。選択肢があるのなら、私はピボットをすることを避けます。

そして大規模な市場があることは重要です。小さな市場で素晴らしいビジネスを作ることはできますが、小さな市場で大きなビジネスを作ることはできないからです。

つまり、ベンチャーキャピタルのビジネスモデルが必要とする大きな勝利を得るためには、市場、プロダクト、チームの3つがそろっていなければならないということです。

最高の投資先を見つけるという点においてはまず大規模な市場を見つけ、そこで事業を作っているチームを探すのがいいでしょう。そして、大規模な市場で優れたプロダクトを作っている優秀なチームを見つけたときにだけ投資します。

AVCベンチャーキャピタル投資基準

Coral Insightsに登録しませんか?

Coral Insightsのメーリングリストにご登録いただくと、Coral Capitalメンバーによる国内外のスタートアップ業界の最新動向に関するブログや、特別イベントの情報等について、定期的にお送りさせていただきます。ぜひ、ご登録ください!

Related Articles

カテゴリー

New call-to-action
Back To Top