skip to Main Content

宮田昇始

株式会社SmartHR 代表取締役・CEO

大学卒業後、Webディレクターとしてキャリアをスタート。BtoBや、医療系を中心にWebサイトや、アプリケーションのディレクションを複数の企業で担当。
2012年、10万人に1人と言われる疾患を発症。完治の見込みは20%と宣告を受けるも、闘病期間中に傷病手当金(社会保険の一つ)を受給できたおかげで、リハビリに専念し無事完治。社会保険のありがたみを身をもって感じる。その後、2013年に株式会社KUFU(現株式会社SmartHR)を創業。会社 のなかで、経営者として社会保険手続きの煩雑さに課題を感じ、SmartHRを発案。2015年1月にシードアクセラレーターである Open Network Lab に第10期生として採択される。
SmartHR 公開後は、TechCrunch Tokyo、B Dash Camp、Infinity Ventures Summit をはじめとした様々のスタートアップイベントで優勝。HRアワード 2016 最優秀賞、グッドデザイン賞 2016、東洋経済すごいベンチャー100にも選出。

 

Back To Top