skip to Main Content

元Google、TechCrunch Japan前編集長の西村賢がCoral Capitalにジョインしました!

この度、Coral Capitalに西村賢(Ken Nishimura)が参画したことをご報告させていただきます。

彼は前職Googleで、スタートアップ支援や投資関連業務のインダストリー・ヘッドを務めていました。しかし、皆さんにより馴染みがあるのは、TechCrunch Japanの編集長であったKenかもしれません。TechCrunch編集長時代は、5年未満でトラフィックを3倍にし、TechCrunch Tokyoのカンファレンス参加者を2500名超に増やしました。これは当時、日本における最大のスタートアップ・イベントでした。その前は、ITmediaやASCIIでシニアポジションを務め、長きにわたってジャーナリズムに従事してきました。

私たちCoralを小まめにフォローしてくださっている方であれば、Kenが完璧にフィットしていることは明らかだと思います。私たちは創設当時から、「Doing well by doing good(善いことをして、成功する)」という信念を持っており、日本のスタートアップ業界において自分たちのパイを拡大するために競争するのではなく、業界のためにパイそのものを大きくすることに注力してきました。その一環として、より多くの方々に、成功のための知識を獲得していただこうと、日本のファウンダーや出資者向けにクオリティの高いコンテンツを届けてまいりました。普段のブログ投稿と並行して、J-KISSスタートアップの資金調達の相場についてデータを公開し、海外のコンテンツを翻訳してきました。こうした活動により、FacebookやTwitterでのアクセス数は1週間当たり100,000-200,000に増えました。コンテンツ配信は私たちのDNAに刻み込まれているようなものなので、Coral Capitalの増強を図る上で、正真正銘のプロフェッショナルを迎えたことはごく自然のことなのです。

Coral Capitalのルーツはシリコンバレーにあるので、日本とシリコンバレーの双方に精通した人物を獲得することが重要でした。そんな中、Kenは、「ガラパゴス」と揶揄されてしまう日本のスタートアップ業界の壁を壊すことのできる素質の持ち主です。日本とシリコンバレーの双方を深く理解しているだけでなく、双方の人々を結び付け、その橋渡しをすることもできるのがKenなのです。

Coral Capitalは、クリエイター集団でもあります。ブログや動画での発信のみならず、自らウェブサイトやデータベースを構築し、活動のあらゆる面においてKPIを計るテクノロジーを利用します。Kenを含め、メンバー全員がテクノロジー系の何らかの才能を持っています。KenはITmediaにいた頃、ジャーナリストであることに加えて、エンジニアでもありました。GitHubでは、@knsmrという名前で活動しています。

実は、500 Startups Japanとして第1号ファンドをローンチしたときに、最初にメディアで取り上げてくれたのがKenでした。新時代を勝ち抜くベンチャーキャピタルを懸命に創ろうとする中、Coral Capitalとして初めて迎える新メンバーがKenであることを、大変嬉しく思っています。Ken – Coral Capitalのチームへようこそ!

James Riney

Founding Partner & CEO @ Coral Capital

Coral Insightsに登録しませんか?

Coral Insightsのメーリングリストにご登録いただくと、Coral Capitalメンバーによる国内外のスタートアップ業界の最新動向に関するブログや、特別イベントの情報等について、定期的にお送りさせていただきます。ぜひ、ご登録ください!

Latest Posts

Library

Back To Top