skip to Main Content

スマートホームのデータを集約するアイデア

本ブログはニューヨークのベンチャーキャピタルUnion Square Venturesでパートナーを務める、Fred Wilson(フレッド・ウィルソン)氏のブログ「AVC」の投稿、「Smart Home Aggregator?」を翻訳したものです。


私たちの自宅にあるデバイスは、どれも「スマート化」しています。これは素晴らしいことです。いまや私たちは、高い精度でエネルギー消費などを賢く管理することができます。

しかし、あるアプリにログインしてサーモスタット(温度調節機)のデータを取得し、別のアプリでセキュリティーシステムのデータを取得、次にまた別のアプリでソーラーパネルのデータを取得し、さらに別のアプリで電気自動車のデータを取得する、ということをしていることに気付きました。さらに、公共料金や他のプロバイダーからの請求データというのも、いろいろとあります。

現在どのような状態か知りたいときは、毎月ちょっとしたデータ加工の作業をしています。スプレッドシートを使ってデータをすべて収集、分析します。

そんなとき、スマートホームのデータ用のYodleeやPlaidがあるのか​​、そしてそれをすべてまとめてくれるMintのようなアプリケーションがあるのだろうかと考ることことがあります(訳注:Yodlee、Plaidは米国のFintechスタートアップ。Mintは個人資産管理サービスで複数の銀行口座、証券口座を集約して可視化する)。

もちろん、この疑問について自分自身で答えを探すことにしてもいいのですが、こうしたアプリを必要としているのは、このブログを読んでいる方々の中にもいることでしょう。ですから、このブログで投稿するのが良いと考えました。そうすればコメントで答えを見つけることができるからです。

そしてもし良い答えがないのなら、これはスタートアップの良いチャンスです。

AVC

Coral Insightsに登録しませんか?

Coral Insightsのメーリングリストにご登録いただくと、Coral Capitalメンバーによる国内外のスタートアップ業界の最新動向に関するブログや、特別イベントの情報等について、定期的にお送りさせていただきます。ぜひ、ご登録ください!

New call-to-action

Back To Top