【道順案内】Coral Capitalコロナワクチン合同接種、会場へのご案内

Coral Capitalが6月4日に発表したスタートアップ向けのワクチン合同接種は、明日6月23日水曜日から正式に接種をスタートできる運びとなりました。今回の合同接種は、ご協力頂いた40社のパートナーVCを通して全1,100社、約2万5,000人規模のワクチン接種となりました。

この記事では、当日に会場にいらして頂くときに混乱がないよう、地下鉄・地上から会場への3種類の道順について、写真付きでご説明します。なお、隣接した場所に自衛隊による大規模接種会場があり、地下街には誘導しているスタッフの方もいらっしゃいます。どうぞ、お間違えのないようお越しください

この合同接種は参加者全員が協力するプロジェクトです。遅滞や混乱なく全接種日程22日間、会場のボランティアスタッフだけで150人以上に及ぶ全工程を安全に終えるためには、接種を受ける皆さまの協力によってスームズな受付・接種が進むことが欠かせません。

合同接種へお越しの皆さまにお願い

  • 会場内外での待機スペースはないため、予約時刻までは必ず建物外でお待ちください(ロビーでの待機もご遠慮ください)
  • 以下4点ご準備ください(1点でも欠けると接種できません)
    • 予約確定メールの画面
    • 健康保険証
    • 予診表(印刷必須です。記入済みのものをお持ちください。英語の予診票では受付できません)
    • 接種記録書を印刷してお持ちください(接種券をお持ちの方は接種券でOKです)
  • 必ずマスクを着用し、必要最低限の会話量でお願いします。
  • 会場内や会場外で待ち合わせをしたり、グループにならないでください。
  • 更衣室はありません。ノースリーブなど接種を受けやすい服装でお越しください。

【重要!】接種記録書の再発行は原則できません。1回目の接種で受け取った接種記録書は絶対になくさないでください。

合同接種会場への道順案内

接種会場の住所と地図は以下の通りです。

〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目9-2 大手町フィナンシャルシティ グランキューブ3F
Global Business Hub Tokyo [Google Mapで表示]

  • 隣接した場所に、自衛隊による大規模接種会場があります。お間違えのないようお願いします。
  • グランキューブ1階には、高層階に通じるメインフロントとは別に、東側にGlobal Business Hub3階へと向かうエスカレーターがあります。

【3種類の道順案内】

千代田線・半蔵門線・三田線・東西線でお越しの方の道順

目指すのは「C2c出口」です。C系統の出口に通じる箇所は以下のようになっています。

目指すのは「C2c出口」です

ずっとまっすぐ奥まで進んでから右折です

C2bではなく、右に曲がるC2cです!

小さなエスカレーターを目指して進みます

グランキューブ地下の小さくかわいいエスカレーターを昇ります

ローソンを右に見て、さらに長めのエスカレーターを上がります

エスカレーターを上がると建物のフロントエントランスに出ます

フロントエントランスは上層階の入り口です。そこは通り抜けて奥まで進みます

右手の出口からいったん出て、すぐに左に曲がります

右奥のエスカレーターをお進みください

このエスカレーターを昇れば、接種会場です

こちらが普段はイベント会場である、今回の接種会場の入り口です

丸の内線でお越しの方の道順

目指すのは「A1出口」です。

A1を目指します。左のエスカレーターではなく右へお進みください。右にフレッシュネスバーガーがあります

フレッシュネスバーガーを過ぎて右に回ります

飲食店街をまっすぐお進みください

突き当たったら左のサブウェイがあるほうへ進みます

サブウェイを右に見て進みます

ナチュラルローソンを左です

光のさす明るい方へ進みます

グランキューブの入り口を抜けます

入ってすぐ右側にあるエスカレーターを目指します

エスカレーターで地上に出ます

地上に出たら右の建物入り口から入ります

右奥のエスカレーターへお進みください

このエスカレーターを昇れば、接種会場です

こちらが普段はイベント会場である、今回の接種会場の入り口です

地上からアクセスされる方の道順

最寄りの交差点は大手町一丁目です

こちらがグランキューブの入り口です

ここは高層階への入り口で、通り抜けて右奥から出ます

右手の出口からいったん出て、すぐに左に曲がります

右奥のエスカレーターへお進みください

このエスカレーターを昇れば、接種会場です

こちらが普段はイベント会場である、今回の接種会場の入り口です

参加者の協力があって成り立つプロジェクトです

最後にもう1度、お伝えさせてください。今回の合同接種は、公的サービスと異なり、参加者全員が協力するプロジェクトです。

医師・看護師・薬剤師の手配からワクチン会場の動線設計までして頂いたCAPSのご協力はもちろんのこと、ワクチンの確保のための人数の確定と調整、日程予約を素早く行っていただいたパートナーVCの皆さま、参加スタートアップの方々のご協力に、この場を借りて感謝申し上げます。

厚労省とのやり取りを通したワクチン確保と搬入、温度・セキュリティー管理、会場の設計と予行演習、マニュアルの作成、予約申し込みのITシステムの設定とエラー処理の連絡など、全て現場の手弁当です。大企業以外でもワクチン確保ができるかどうかハッキリと分からなかった段階から真っ先に手を挙げ、周囲を巻き込みつつ2週間にわたって馬車馬のように働いたCoral Capitalシニアアソシエイトの吉澤美弥子と同創業パートナーの澤山陽平、そしてワクチン接種の実績豊富なCAPS取締役最高執行責任者の金谷義久氏のリーダーシップのもと、多くの協力の申し出や提案によって実現できる運びとなりました。シード期のスタートアップにも通じる熱量が感じられるスピード感であると同時に、少人数、かつ短期でオペレーションを回すには、対象の社数・人数が多く、少なくない混乱がありました。

ワクチン接種を受けられる方は、どうぞ接種当日はプロジェクトのメンバーであるという気持ちでスムーズな受付・接種をされるよう、お願いいたします。これは誰かが勝手にやってくれるサービスではありません。自分たち、そして仲間や家族を守るために協力して進めているプロジェクトです。

1日も早く、皆さまのワクチン接種が終わり、日本社会に明るい日々が戻ってくることを願っています。

Coral Capital

Editorial Team / 編集部

Coral Insightsに登録しませんか?

Coral Insightsのメーリングリストにご登録いただくと、Coral Capitalメンバーによる国内外のスタートアップ業界の最新動向に関するブログや、特別イベントの情報等について、定期的にお送りさせていただきます。ぜひ、ご登録ください!
Load More
New call-to-action