米国で増える女性・非白人の起業家、「新たな作り手たち」

本ブログはニューヨークのベンチャーキャピタルUnion Square Venturesでパートナーを務める、Fred Wilson(フレッド・ウィルソン)氏のブログ「AVC」の投稿、「The New Builders」を翻訳したものです。Fred Wilson氏による過去の翻訳記事の一覧は、こちら


私の友人であるSeth LevineとElizabeth MacBrideは、米国における起業家精神の変化について書いた重要な本を出版しました。タイトルは『The New Builders(新たな作り手たち)』で、今週発売です(訳注:2021年5月4日)。こちらの掲載先から購入できます。

『The New Builders』のAmazonのページから、本書のメッセージを少し紹介しましょう。

<引用ここから>
若い白人男性が米国の東西海岸地域でテクノロジー事業を始めるというのが典型的な起業家のイメージかもしれませんが、これは全く正しくありません。経済の重要な部分を担っている今日の米国の起業家は、白人以外の人たちや女性であることが多いのです。事実、カウフマン財団の調査によると、女性がオーナーである事業の数は、1972年から2018年の間で31倍に増加しています(1972年、女性がオーナーである事業は全体のわずか4.6%でしたが、2018年には40%に増加しました)。女性起業家の中で最も急速に増えているのは有色人種の女性起業家であり、新しく設立された女性が所有する会社・事業の64%を占めています。

数年後には、米国の起業家の半数以上を女性が占めるようになると私たちは予想しています。
<引用ここまで>

半年ほど前、Seth Levineから原稿を受け取り、有色人種の女性たちがあらゆるビジネスを始めているストーリーを興味深く読みました。本書に書かれている起業の形は、私がこのブログで書いているものとは異なりますが、いろいろな意味で、より重要で、より勇猛で、よりパワフルです。

インスピレーションとパワーがほしい方は、『The New Builders』を手に取って読んでみてください。

(Fred Wilson氏による記事の翻訳一覧はこちら

Coral Capital

Editorial Team / 編集部

Coral Insightsに登録しませんか?

Coral Insightsのメーリングリストにご登録いただくと、Coral Capitalメンバーによる国内外のスタートアップ業界の最新動向に関するブログや、特別イベントの情報等について、定期的にお送りさせていただきます。ぜひ、ご登録ください!
Load More
New call-to-action