skip to Main Content

【3分で解説】ベンチャーキャピタルとは? シードファイナンス勉強会(1) 超要約

Coral Capitalは、創業パートナーの澤山陽平によるシードファイナンス勉強会「#CoralSchool」を毎月開催しています。勉強会の内容は動画で全4回にわけて配信中ですが、時間がない人のために各回3分x4本で読める形で内容をお伝えします。第1回のテーマは「ベンチャーキャピタルとは?」です。

【シリーズ目次】
第1回:ベンチャーキャピタルとは ※本記事
第2回:株式による資金調達の仕組み
第3回:EXITの際の利益分配の仕組み
第4回:投資契約書&J-KISS(コンバーティブル)の仕組み


スタートアップとは短期の急成長を目指す起業の一形態

ベンチャーキャピタル(VC)はスタートアップに出資するビジネスです。では、スタートアップとは何でしょうか? スタートアップとは起業の中の特殊な一形態で、短期の急成長を目指す組織です。

爆発的な急成長を前提とした起業でなければ、VCは出資できません。その理由を次にVC側から見てみましょう。

VCは投資家からお金を集めてスタートアップに投資する会社

VCとは、簡単にいうと「投資会社」です。投資家から預かったお金をスタートアップに投資しています。

私たちCoral Capitalは、機関投資家や事業会社、個人投資家から約120億円を集めています。このお金を増やして、投資家に返す約束をしているのです。

VCにお金を預ける投資家の思惑はさまざまです。余っているお金を運用したいこともあれば、スタートアップの情報が欲しいということもあります。

VCが期待されるリターンは「10年で3〜5倍」

投資家の運用先としては債権や株式などがあり、それらの投資商品のひとつとしてVCも存在しています。

 

債権(bond)や株式(equity)はリターンとリスクの振れ幅が小さく、期待されるリターンは数%程度です。

一方、数ある投資商品の中でもハイリスクなVCは、投資家から1年間で15%以上のリターンを期待されています。これを毎年複利で増やしていくと、10年後は3〜5倍という計算になります。

Coral Capitalは投資家から120億円を集めているので、10年後に360〜600億円にして返すという、暗黙のプレッシャーを受けているわけです。

大当たりするスタートアップは投資先の5%

VCが投資するスタートアップは、ハイリスクハイリターンの極みのような存在です。ハイリターンの好例はFacebookですが、大多数は失敗するか、小さなリターンにとどまります。

Coral Capitalの前身である米国の500 Startupsの実績を振り返ってみると、シード期に投資したスタートアップは、シリーズAの段階で4分の1に減っていました。

最終的に100億円以上の時価総額が付いた投資先は5%くらいでした。

投資家からハイリターンを求められるVCは、時価総額が100億円以上付くようなスタートアップを狙う必要があるのです。

VCは超ハイリスク・ハイリターンのビジネスモデル

VCの投資スタイルはハイリスクハイリターン狙いなので、50社に出資して49社が失敗したとしても、1社が大成功してくれればよいとも言えます。

500 Startupsのファンドの出資先で、時価総額100億円を超えたのは5%でした。大当たりするスタートアップが20分の1の確率と仮定すると、ファンド全体で5倍のリターンを出すには、1社が100倍に成長しなければなりません。

だからこそVCは、すべての投資先にものすごい成長を求めます。私たちが投資するシード期のスタートアップのバリュエーションは1〜3億円が多いのですが、その金額がざっくり100倍くらいになることを期待しているのです。

VCとはこのような超ハイリスクハイリターンのビジネスモデルを取っています。だからこそ、たくさんの失敗を許容できます。

逆に言えば、100倍以上に成長する可能性がある会社だけが、(シードステージで)VCから投資を受けられるし、そうした会社だけが出資を受けるべきなのです。

(*)資料の一部は https://www.slideshare.net/takaumada/startup-paradox-thinking から引用させていただきました

エクイティファイナンスシードファイナンスベンチャーキャピタル

Coral Insightsに登録しませんか?

Coral Insightsのメーリングリストにご登録いただくと、Coral Capitalメンバーによる国内外のスタートアップ業界の最新動向に関するブログや、特別イベントの情報等について、定期的にお送りさせていただきます。ぜひ、ご登録ください!

Latest Posts

Library

Back To Top