skip to Main Content

Tokyoが初ランクインでいきなり15位に、世界スタートアップ都市調査

世界150都市のスタートアップ・エコシステムを調査して、パフォーマンス、投資額、接続度、市場リーチ、ナレッジ、人材といった観点から各都市を評価してランキングする「Global Startup Ecosystem Ranking 2020」で、東京が上位30位に初ランクイン。ベルリン(16位)や深セン(22位)、シンガポール(17位)などを抑えて、15位となりました。

調査レポートは6月25日に独立系の調査会社Startup Genomeが発表したもの。同社は過去10年にわたって世界中のエコシステムを研究していて、スタートアップデータベースのCrunchbaseやTNWといったメディアとパートナーシップを組んでいます。

東京の評価が高いのは「ナレッジ」(Knowledge)や「ファンディング」です。ナレッジというの研究・特許です。一方、評価がきわめて低いのは「接続性」(Connectedness)で、これは地元で開催されるミートアップの数やライフサイエンス系研究機関、ファンド、アクセラレーターといった観点で評価されているようです。東京のスタートアップエコシステムの人には、この評価は意外な感じがするかもしれません。また「市場リーチ」(Market reach)についても東京は10段階評価で3と低くなっています。市場リーチは、その国・地域のGDP規模や知財の商業化といったことに合わせて、テルアビブのようにグローバル市場への展開でGDP規模に比してユニコーン輩出率が高いという数字から評価されています。日本の国内市場の大きさからすると、海外展開では東京は他都市に遅れを取っているということですが、北京や上海、シカゴなども似た評価です。

上の一覧に見覚えのある方も多いのではないでしょうか。ただ、これまで1度も「Tokyo」の文字はありませんでしたし、数年前まで北京も入っていませんでした。北京が入っていなかったことから明らかなように、アジアの都市は単に調査会社としてリーチできていなかっただけでした。実際、今回のStartup Genomeのレポートには2018年に60のエコシステムだったカバレッジが、2019年に150、今年は300と拡大していると書かれています。今回、東京やソウルが新規にランクインしています。もともと、東京は上位に入るはずだと日本のスタートアップ関係者の間では言われていましたが、今回リストに登場したことは、海外から日本がどう見られるかを考えたときに大きな意味を持つのではないかと思います。

これは単純に調査対象が増えたということだけではなく、世界の各都市にイノベーションのエコシステムが広がっていることの証左ではないでしょうか。レポートには、「次のシリコンバレーというものはない。30個のシリコンバレーが生まれるのだ」と、Y Combinatorの2代目代表のサム・アルトマンさんの言葉が引用されています。

調査はCOVID-19の影響についても詳しく書かれていて、調査対象のスタートアップ全体で33%ものレイオフが起こったという数字も出ています。レポートでは、COVID-19の影響を資金と実需の2面からの打撃だとした分析も展開されています。資金面ではシリーズA調達の指数が2019年12月を100とすると2020年3月に80に落ち込んでいる様子が、また実需については旅行・観光(-70%)、ビューティー・ファッション(-59%)を筆頭に落ち込む厳しい状況だと書かれています。

一方で、これを嵐の前の静けさだとして、デジタル経済の民主化は世界に広がっているというトレンドを示す数字として、以下のような数字を紹介しています。2013年にユニコーンを生み出した都市が4つだったのに対して、2019年にはそれが84都市に広がっています。

「ランキング」というとスタートアップの数や投資総額ということを考えがちですが、実はこの2つには単純な線形の相関ではなく、指数関数的な関係があるということもレポート内で以下のように示されています。例えば、スタートアップの数が1,000社から3,000社に増えると、その経済圏は5,000億円から3倍の1.5兆円ではなく、5倍の2.5兆円程度になるという数字が読み取れます。

このことからStartup Genomeはコロナ禍の危機対応に関してスタートアップ救済措置を各国政府が取れば、1つの雇用を現在から未来にわたって確保するためにかかるコストは、中小企業に対する措置に比べて41%低い、という主張もしていて、これはFinancial Timesの調査機関fDiのニュースでも引用されています。

ベンチャーエコシステム
西村 賢

西村 賢

Partner, Chief Editor @ Coral Capital

Coral Insightsに登録しませんか?

Coral Insightsのメーリングリストにご登録いただくと、Coral Capitalメンバーによる国内外のスタートアップ業界の最新動向に関するブログや、特別イベントの情報等について、定期的にお送りさせていただきます。ぜひ、ご登録ください!

New call-to-action

Back To Top