デスクレスSaaSのカミナシに11億円のシリーズAで追加出資しました

この度、株式会社カミナシの11億円のシリーズAをALL STAR SAAS FUNDさんと共同でリードする形で出資させていただいたことをご報告いたします。2017年にシードラウンドで出資させていただいて以来、カミナシのチームやマーケット、機会についてより一層理解を深めることができました。その結果、十分な確信が得られたため、今回のラウンドでCoral Capitalは前回の8倍の投資額で投資を実行しました。

カミナシはワークフロー管理のワンストップ・ソリューションを工場や飲食店、小売などの「ノンデスクワーカー」が活躍する産業に向けて提供するスタートアップです。今存在するSaaS企業の大半は、机に座って仕事をするホワイトカラーの労働者によって立ち上げられ、同じくホワイトカラー向けのプロダクトを主に提供しています。しかし、実際はホワイトカラー以外の労働者が世の中のほとんどを占めています。現場で働く彼らのニーズはデスクワーカーとは全く異なり、現在のテック業界がまだ対応できていない、未開拓の市場なのです。最近でも、デスクワーカーの間ではZoomやAsanaなどのコラボレーションツールへの移行が進みましたが、ノンデスクワーカーはいまだに紙やペーパーホルダーでの仕事を余儀なくされています。つまり、この分野のデジタル化は非常に重要というだけではなく、今後の流れとしてはもはや必然なのです。

スマートフォンやタブレット、ウェアラブル端末が浸透した今、その変革を始める準備がついに整ったと言えます。こうしたデバイスの活用により、「持ち運び可能なデスク」を現場のワークフローにシームレスに統合することが可能になったのです。このアイデアを実践した企業の1つがカミナシです。同社の提供する「カミナシ」を用いれば、カスタマイズされた作業手順にしたがいながら現場の作業を同時に進めることができます。管理者が手順に変更を加えた場合も、現場全体にリアルタイムで情報がアップデートされます。また、検査のような作業向けには、写真の撮影やアップロードによる報告を管理者側から義務付けることができるため、透明性や責任の所在の明確化にもつながります。なんらかの矛盾や入力の不備などが生じた場合も、「カミナシ」を使えば特定できます。他にも様々な機能がありますが、それらを総合的に活用することで業務効率を格段に向上させ、ミスやエラーを減らすことができます。

とはいえ、スマートフォンやタブレット自体は10年以上も前から広く浸透しています。それなのに、なぜ日本にはまだノンデスクワーカー向けのデスクレスSaaS市場に目立ったプレーヤーがいないのでしょうか?その理由は、テック業界の人たちの多くが、基本的に自分たち自身のニーズを満たすためにプロダクトを開発している点にあります。現場のニーズを正しく理解できるテック界の起業家が非常に少ない状況なのです。

そこでカミナシの出番です。創業者の諸岡さんは、彼の父親が経営する会社の現場で何年も働いた経験があります。成田空港の飛行機に乗せる機内食を生産する工場だったのですが、その経験の中で、工場業務がいかにアナログであるかを身をもって体験したそうです。その後、彼はプログラミングスクールへ通うなど、それらの問題をテクノロジーで解決する方法を追求してひたすら勉強し、理解を深めるためにできることならなんでもやったそうです。現在、彼のチームには素晴らしいエンジニアやデザイナーが揃っていて、ノンデスクワーカー向けソリューションの開発に勤しんでいます。しかし、カミナシのカルチャーの根底にあるのは、諸岡さんからはじまった「現場のユーザーを深く理解する」という揺るぎない姿勢です。だからこそ、彼らのバリュー・ステートメントの1つとしても掲げられている「現場ドリブン」の価値観のもと、開発チームは定期的にユーザーの現場を訪問しているのです。

左:ユーザーの現場を定期的に訪れるカミナシのメンバーたち。右:父親の工場にて、カミナシの創業者・諸岡裕人氏。

投資をするとき、私たちは良い波(市場機会)に乗る優れたサーファー(起業家)を探します。諸岡さんとは4年前に知り合い、投資先としては3年の付き合いになります。私たちが知る諸岡さんは、頭脳明晰で思慮深く、カリスマ性のある起業家で、優秀な人材を自然と周りに引き寄せる人です。また、彼のユニークな経歴は「ファウンダー・マーケット・フィット」の点からも理想的です。巡り合わせにも恵まれた結果、彼は巨大かつ未開拓の市場機会を捉えた「波」に乗っています。そして、その波にはユニコーンを生み出すポテンシャルがあると私たちは考えています。

今回もCoral Capitalをパートナーに選んでくださった諸岡さんとカミナシのチームの皆様に、この場を借りて感謝申し上げます。引き続き成長への道のりをともに歩み、日本のトップ企業となる取り組みに貢献できることを本当に光栄に思います。

+ posts

Founding Partner & CEO @ Coral Capital

James Riney

Founding Partner & CEO @ Coral Capital

Coral Insightsに登録しませんか?

Coral Insightsのメーリングリストにご登録いただくと、Coral Capitalメンバーによる国内外のスタートアップ業界の最新動向に関するブログや、特別イベントの情報等について、定期的にお送りさせていただきます。ぜひ、ご登録ください!
Load More
New call-to-action