skip to Main Content

Coralチームのみんな、ありがとう

今週は、スタートアップやテクノロジー、マネジメントなどいつもの話題から少し逸れて、私たちCoral Capitalチームのことについて話したいと思います。今年に入ってから、予想外なことばかりで慌ただしく大変でしたが、チームメンバーの頑張りのおかげで無事に切り抜けることができました。このことを改めて実感したのは、Coralチームの今年のOKR(Objective Key Results / 目標および成果指標)をチェックしていたときです。なんと、ほとんどの目標が達成済み、もしくは今年度中に達成見込みというところまでたどり着けていたのです。チームメンバーの尽力なしにはここまでの結果は出せなかったでしょう。

OKRにあまり馴染みがない人のために説明すると、OKRの達成度は60〜70%程度が理想的だとされています。目標を常に100%達成できるようであれば、OKRの目標設定が低すぎるということなので、もっと野心的な目標を設定する必要があります。その目標を設定するのはCEOである私の役目なのですが、今年の非常に高い達成度をみる限り、どうやら全体的に低く見積りすぎてしまったようです。来年はもっと高いレベルの目標を立てます。

具体的な目標などの細かい説明は省略しますが、今回はこの場を借りてチームへの感謝の気持ちを述べると同時に、彼らのこれまでの目覚ましい活躍について紹介したいと思います。

Ken、Shota、Kyoko

このCoral Insightsがブログから、ちゃんとしたメディアへと進化できたのは、ほかでもないKenのおかげです。ブログでは平日は毎日、新しいコンテンツが更新され、毎月10万人以上がサイトを訪れます(8月には15万人にも上りました)。編集長としてのKenの役割は、日本のスタートアップ・エコシステムのステークホルダーたちにとって有用なコンテンツを継続的に発信することです。更新頻度を高く保った上で、質の高いコンテンツを届けなければならないため、決して楽な仕事ではありません。PVが伸びない週が続くときなど、彼に対して厳しく言ってしまうこともありますが、常に結果を出し続けられるKenのことをとても尊敬しています。

Kenが作成するコンテンツを、さらに効果的かつ広く発信できるように尽力してくれているのがShotaKyokoです。公式Twitterアカウントでは、Shotaが運用を助けてくれたおかげで1万1,000人を超えるフォロワーを獲得できました。公式YouTubeチャンネルも、Kyokoが率先して取り組んでくれた結果、登録者数をたった数か月で3,000人以上にまで増やすことができました(目標を低く設定しすぎたポイントの1つです)。

Miyako、Kiyoshi、Shotaro

毎月400件以上のスタートアップ投資案件の検討を可能にしているのが、MiyakoKiyoshiShotaroの3人です。「いったいどうやったらそんなに大量の案件をさばけるの?」とよく聞かれますが、それはオペレーショナル・エクセレンスと、この非常に優秀な3人のチームメンバーのおかげです。彼らがリサーチし、起業家とコンタクトを取り、本格的に検討するべき案件を抽出してくれているのです。起業家全員に返信するのは難しいですが、このフォームを通してコンタクトしてくれたスタートアップには、チームの誰かが必ず目を通していることを保証します。

YoheiとKiyoshi

YoheiKiyoshiはCoralの運営体制など実務的な部分を支える重要な役割を担っています。新規投資案件を適切なタイミングでクローズし、財務および法務面でも抜け漏れがないことを確認してくれています。また、Yoheiのソフトウェアエンジニアとしてのスキルを活かすことで、多くの業務をソフトウェアで自動化し、さらにCoral全体のオペレーションを評価するための独自の分析システムを作ることができました。先日、「日本で最もDXしているVCはたぶん僕たちだよね」とYoheiが冗談で言っていましたが、おそらくその通りです。

RyoとTaka

採用活動の支援やスタートアップ・コミュニティ作りに欠かせないのがRyoTakaの活躍です。Coral主催のイベントやコンテンツ、コミュニティを通して、今年だけで29名が投資先企業での採用に至りました。実のところ、このサポート・プラットフォームは主にイベントの開催により成り立っていたので、コロナ禍が始まった当初は、OKRの達成がかなり困難になることを覚悟していました。しかし、RyoとTakaの尽力のおかげで、実際は9月時点の目標を上回る結果となりました(ここでもやはり、設定した目標が低すぎました)。


2020年という異例続きの1年であっても前進し続けられたのは、チームメンバーの活躍のおかげにほかなりません。そんな彼らに心から感謝し、また誇りに思っています。

今年も残すところあと90日ほどとなりましたので、そろそろ2021年の戦略を練り、新たな目標を立てなければなりません。より高い目標を設定するのはもちろんのこと、チームの優秀さを踏まえると、これまでになく大きなビジョンを掲げる必要がありそうです!

CoralCapitalOKRベンチャーキャピタル
James Riney

James Riney

Founding Partner & CEO @ Coral Capital

Coral Insightsに登録しませんか?

Coral Insightsのメーリングリストにご登録いただくと、Coral Capitalメンバーによる国内外のスタートアップ業界の最新動向に関するブログや、特別イベントの情報等について、定期的にお送りさせていただきます。ぜひ、ご登録ください!

New call-to-action

Back To Top