fbpx
海外の資金調達に見る「ヘルスケアテック」トレンド、調達リストも公開します

海外の資金調達に見る「ヘルスケアテック」トレンド、調達リストも公開します

グローバルでヘルスケア領域のスタートアップへの投資が加熱しています。私は2018年から、この分野の資金調達を集計しているのですが、2021年は270社と前年の164社を大きく上回りました。ジャンル別ではそれまで主流だったデジタルヘルスケアでなく、バイオ系のスタートアップへの投資が顕著に増えたのが特徴でした。 今回の記事では、2021年に資金調達した海外のヘルスケアスタートアップの動向を振り返りつつ、2022年以降に日本でも盛り上がりが期待できるトレンドを紹介します。特に注目しているテーマは下記です。 ①生殖医療の効率化...
スタートアップのための新型コロナワクチン合同職域接種3回目の実施について

スタートアップのための新型コロナワクチン合同職域接種3回目の実施について

ベンチャーキャピタルのCoral Capitalとキャップスクリニックを展開するCAPSグループは、このたび、投資先スタートアップ企業、及びパートナーVC45社の投資先のスタートアップ企業の従業員と、そのご家族を対象とした、3回目のワクチン接種に向けて、実施体制を整えたことをお知らせします。我々は今年6月23日から8月11日にかけて、「Coral新型コロナウイルスワクチン合同職域接種プログラム」として1、2回目の接種を実施しています。 ベンチャーキャピタルのCoral...
米国はユニコーン多数、「テクノロジードリブンな健康保険」は日本でも誕生するのか

米国はユニコーン多数、「テクノロジードリブンな健康保険」は日本でも誕生するのか

アメリカでは健康保険を展開するスタートアップから、ユニコーンが続々と生まれています。これらの「健保スタートアップ」に共通しているのは、本業の保険に加えて、テクノロジーを活用した医療サービスや健康維持サポートに乗り出すことで、医療費の削減を目指していることです。 例えば2012年に設立されたOscar Healthは、保険契約者にコンシェルジュチームをつけ、健康管理のアドバイスや医師の紹介、24時間年中無休の遠隔医療サービスなどをサポートしています。これらの手続きはPCやスマホ、専用のアプリから利用できます。...
アメリカの健康保険とスタートアップ:【中編】ヘルステック2大スタートアップ統合

アメリカの健康保険とスタートアップ:【中編】ヘルステック2大スタートアップ統合

前回、アメリカのデジタルヘルス市場の盛り上がりの背景としてある、健康保険が抱える医療費増大の課題と、これに予防というアプローチで取り組む企業についてご紹介しました。しかしながら、アメリカの健康保険者(健康保険の運営組織)や雇用主が取り組む医療費抑制策としては、必ずしも予防だけではありません。今回は、①適切な医療へのナビゲーション、②業務効率化についてご紹介します。 ①適切な医療へ導く、ナビゲーションサービス...
アメリカの健康保険とスタートアップ :【前編】予防支援スタートアップ

アメリカの健康保険とスタートアップ :【前編】予防支援スタートアップ

アメリカにおいては医療費支出の増大が深刻な社会課題になっています。アメリカの対GDP保険医療支出は16.9%と日本の10.9%を大きく上回ります。医療費支出は年々増加傾向で、CMS(Centers for Medicare & Medicaid Services:アメリカの公的医療保険制度であるメディケア関連の米政府機関)は2026年までに毎年平均5.5%ずつ増えていき、2026年のGDP比保険医療支出は19.7%を占めると予想しています。 Source:日本医師会総合政策研究機構...